忍者ブログ

[PR]

2017.10.21 -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ▲ENTRY-TOP

削除されないように・・

2012.04.25 - その他
ここのブログ、6ヶ月間投稿がないと削除される仕様になったらしい。
消されたらこまるのでカキコ。
しばらくソフトの更新が止まっているけど、そろそろ動き始めるかな。

拍手[3回]

PR
   Comment(0)    ▲ENTRY-TOP

スマホ対応強化、いけそうだ。

2012.01.30 - Hamlite
前回の投稿で、次期Hamliteではスマホ対応を強化すると書いた。
スマホでの操作性を向上し、もう少しキビキビと動くように改良すると。
今、実験中だけど、意外とうまくいっている。
前回書いたスマホ用のライブラリとか使わなくてもいける。
スマホ専用のタッチイベントを拾えばよいことがわかった。
最近、スマホ用のHamliteアプリを作成始めたけど、そこまでやらなくても
良い気がしてきた。今回気がついた方法でHamliteのレスポンスは十分上がる。

Hamliteのスマホアプリ(以降、iHamletと呼ぶ)は、デザイン的にスマホチックな
ものにした作品。折角なので完成したらリリースするけれど、利用価値はあるのか
自身がなくなってきた。まあスマホプログラミングの勉強のために作ったと思えばよいか。
そういえば、最初に作ったHamletもJavaの勉強のために作ったっけ。
Hamliteも、WEBの勉強のために作ったことも思いだした。


拍手[0回]

   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

次期Hamliteでは、スマホ対応を強化予定。

2012.01.29 - Hamlite
次期Hamliteの改善計画がようやく決まった。「動作を軽くすること」、これが基本。
これまで機能の追加実装が中心で、その度に少しずつ重くなっている気がする。
そこで、ここしばらくは、応答速度の改善を試みたいと思う。

当面はスマホでの反応改善となる。これはスマートフォンなどのタッチパネル端末の
ブラウザに共通する課題で、通常だとタップしてからの少し時間をおいてから反応する。
これはシステム的にバブルタップや他のタッチ動作確認待ち処理が関係している。
スマホアプリのように素早いレスポンスにするべく、実験を開始した。

とりあえず見つかった解決方法は、スマホ用のライブラリを使うこと。
以下の2つで実験中。
  • jQuery Mobile
  • Sencha Touch
ただこれらのライブラリをダウンロードする必要があるので、起動が遅くなるという
問題がある。タッチ反応改善のためだけにこれを利用するのもどうかと思う。
無線LANでの利用では無視できるけど、3G利用も考慮していといけない。
早く、モバイル高速通信が普及してほしいものだ。

拍手[1回]

   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

意外と速い!? スマホのJavaScript

2012.01.08 - スマートフォン
最近、スマホ用オセロツールの作成を始めた。WEBの技術(HTML+CSS+JavaScript)で
スマホアプリを作成できるツールが複数出てきたからである。ネイティブの難しい言語を利用
しなくてもすむ。特にHamliteやO-boardのJavaScriptコードが流用できるのがメリットだ。

問題は実行速度だ。JavaScriptは実行速度が遅い。終盤解析などの処理には向かないの
である。近年、各ブラウザがJavaScriptの実行速度を競っている状況である。スマホでも
当然快適なWEB閲覧のためには高速化が必要である。現時点で実際どのくらいの速度が
でるのか興味があったので、速度測定用にJavaScript版終盤解析コードを書いてみた。

Hamlite用にJavaで書いた終盤解析機能を元に、軽量化してJavaScriptに移植したのだ。
12ヶ所空きまでなら、スマートフォン(iPhone4 iOS5, Android2.3.4)でも一瞬で全評価値が
表示される。思ったよりずっと速い。ロースペックのPCと比べてもそんなに遅くない。

PC向けの終盤詰めオセロプログラムとして、海外製だがicareというプログラムがある。
これをスマホに移植できないかと考えていたところ、上記の結果が出たのでこれはいける
と思ったわけだ。icareは、6箇所空き~12ヶ所空きまでの問題が用意されている。
同じレベルで移植に問題はなさそうだ。

今回作成したJavaScript終盤解析コード(JSolver)は、今後HamliteやO-boardにも実装し、
オフラインでも終盤解析が実行できるようにする予定。地下鉄で移動中とかに使えるかも。




拍手[3回]

   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

ザ・オセロ(Android版)の棋譜にバグ?

2012.01.05 - オセロ
暇な時、スマホアプリの「ザ・オセロ」をたまにやる。iPhoneとAndroid版ともにある。
そこそこ強いのと、グラッフィックが綺麗なんで楽しめる。

このアプリ、対戦後に棋譜をメールで送信できる機能がある。自分同士打ちで対局すれば、
棋譜をとるアプリにもなる。たまに気になった対局は棋譜をPCメールに送信して、あとで
対局を振り返ることをやる。
問題は、このアプリの棋譜は独自形式で以下のような感じなのです。この棋譜を読めるソフト
が見つからない。そこでO-boardでは、最初からこの形式の棋譜も取り込めるようにしている。

01:B(C, 4)
02:W(E, 3)
03:B(F, 6)
04:W(E, 6)
 
O-boardは、結構柔軟にテキスト棋譜を読めるように実装している。いろいろ試してみると
わかると思う。
そんなO-boardなのですが、さすがに以下の形式は読めない。
 
56:W(F, 1)
57:B(H, 8192)
58:W(H, 7)
59:B(H, 8)
60:W(H, 2)
61:B(H, 8192)
62:W(G, 7)

8192になっている行。これは以前ならPASSって表示だったはず。
今日試したのはAndroid版だけど、こんな棋譜になっていた。
これってバグじゃないのかなぁ。これは読めません。

開発元さん!! バグだったら直してね。
 

拍手[1回]

   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア

【Hamlite v1.60】

最新CM
[05/16 backlink service]
[11/23 開発者]
[11/22 はせら]
[11/20 開発者]
[11/20 ばっしぃ]
最新TB
プロフィール
HN:
K.Kawami
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者アド